音感サプリシリーズ

赤渋楽譜出版より「実はチューニングが苦手な管楽器奏者のためのアプリ新登場!」
管楽器業界で様々な企画を発表している赤渋楽譜出版から、待望のチューニングアプリが登場!
従来のチューナーにはない新しい機能が、皆さまの音楽生活をサポートします。

アプリの説明 「管楽器にとってチューニングは大切ですが、実は多くの学生さんが疑問や悩みを抱えています。このアプリは認知科学の立場から、音感の意味を整理し、訓練するために開発された、世界で最初のアプリケーションです。」
機能詳細(アプリ内容)
1.チュートリアル
アプリの操作方法と、チューニングの仕組みが記されている充実のチュートリアル。

2.脳内チューナー
チューナーの基準の音は、楽器の音色を使用。楽器特有の基準音が選択可能(それぞれ3つ)です。録音機能を使って、自分の音程を客観的にチェック。チュートリアルを元に、チューニングが音楽に直結する仕組みが理解できます。

3.13音ライブラリー
管楽器は運指が正しくても、正しい音が出るとは限りません。ここでは主要な1オクターブ13音を、ピアノや電子楽器を使う事なく、その場で確かめる事ができます。

4.単音聴音
1~3を通じ、自分の音感を確認出来ます。発音された音に続いて発音し、音感を高めて行きましょう。

5.リズムチェック
リズムと音感は、どちらも注意点は同じです。ここでは、メトロノーム音と自分の演奏を同時に録音し、リズムのズレをチェックできます。

企画構成 解説 河合和貴
制作・著作 赤渋楽譜出版
販売元: エバーシステム株式会社

テスト